森と人・情報館

ギャラリー青らんぎ


自然との共生がテーマのギャラリー。自然素材を肌で感じ本もの素材を実感。

お知らせ

青らんぎの間借り鳥 「 巣立ちました 」


 つい先ほど、残っていた2羽が巣立ちました。

 巣立つ前、
 育った場所を名残惜しむかのように

 窓から景色を見ている…かのような姿に

 なんだか ちょっぴり
 寂しいような 嬉しいような


 でも、無事に飛び立てて良かった
 安心しました。


 ★撮影 6月24日

ガラス工房「葦路」 作品入荷しました。


ガラス工芸作家 浜口義則さんの作品が入荷しました。

28歳の時ガラス工芸を志し
福岡・愛知・北海道と各地の工房で技術を学び、
1995年埼玉県秩父に吹きガラス工房「葦路」開始。

この機会に吹きガラス独特の

味わいあるガラス作品をお楽しみください。

青らんぎの間借り鳥 「 あらら らら 」


 今日は朝から
 おとうさん
 おかあさんが
 
 出たり入ったり 旋回したり

 ばたばた ひゅんひゅん


 そうこうして気が付くと

 4羽が3羽に

 3羽が 2羽に!!!!

 あらららら

 いつの間にか、巣立ちをむかえた子がいたようで…

 さぁ 後2羽

 いつその時をむかえるのかしら!!

 ★撮影 6月22日

柿渋染めの雑貨たち by三品啓子

 柿渋染めのパッチワークラグや
 巾着 カード入れ 等々 が
 届きました。

 ひとつひとつ 三品先生の手作り雑貨

 浴衣地を柿渋で染め
 良い塩梅の仕上がりになっています。

 お手に取って ご覧ください。

-----------------------------------

 カード入れ  ¥1,000~
 巾着 各種  ¥1,500~
 パッチワークラグ ¥4,000~

-----------------------------------
 
 


 

青らんぎの間借り鳥 「 大きくなりました 」




 今日の間借り鳥たち

 4羽が元気です!
 大きくなりました!

 すっかりツバメらしくなって
 今にも飛んで行ってしまいそうなくらいです。

 でも、残念なことに
 育ちが悪かった1羽は

 落ちて逝ってしまいました。

 生き抜くことは大変な事。

 残った雛たち
 頑張れ!!!

 ★6月20日

青らんぎの間借り鳥 「 きりり 」


 2日ぶりに見たツバメの子。

 あらあらぁ、
 顔つきが急にしっかりしてきて!!

 きりりっ!!
 と、してきました。

 本当に、成長のはやさに
 驚かされます!!

 ★撮影 6月19日

7月の展示会 7/8.9「うさと展」 7/8特別開催「古代フラ」

----------------------------------

手紡ぎ 手織り 草木染

   『うさと展』

  7月8日(土)9日(日)
----------------------------------

 うさとの布はタイやラオスの農村で
 村の女性たちを中心に織られており、
 その布の素材は綿(COTTON)大麻(HENP)絹(SILK)の三種類。
 そのほとんどは手紡ぎ、草木染め、手織りされています。

 織り手には布のデザインから、縫い手には一着を
 最初から最後まで担当してもらいます。

 暮らしの中で育まれた布。
 その布と寄り添う衣服との暮らし。

 うさとのものづくりは、
 ひとりひとりの暮らしとともにあります。

 ---うさとの服デザイナー さとううさぶろう---

特別開催---------------------------------

 『古代フラ』

 7月8日(土)14:00より

 踊り手 古代フラダンサー 水野みさを & 虹の天鳥たち

同時開催---------------------------------

 知的障がい者支援施設の手作り菓子販売
 Harunowa-はるのわ おおばこバーム販売
 猫のあんこ焼き菓子店販売




 


 
 

6月7月 「和貴ねりきり教室」

ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
  - KAZUKI NERIKIRI -
 
 季節のかわいいお花や物を ねりきり に。

 未経験の方でも、楽しみながら
 いつの間にか
 伝統の和菓子作りが身に付きます。

ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ

 日程
 ①6月23日(金)10:30~
 ②6月30日(金)13:00~
 ③7月21日(金)10:30~
 ④7月28日(金)10:30~

 費用
 1回 3,000円(お教室和菓子、お抹茶含)
  
 講師
 和貴ねりきり教室-KAZUKI NERIKIRI-