森と人・情報館

ギャラリー青らんぎ


自然との共生がテーマのギャラリー。自然素材を肌で感じ本もの素材を実感。

お知らせ

5月16日 「箒作りワークショップ」予約受付中

***********************************************
 「箒作りワークショップ」

 日程 5月16日(火)
 時間 ①午前 ②午後
 費用 ◆豆箒 2500円 ◆手箒 詳細は後日
 講師 中津箒職人 吉田慎司

************************************************
  
  2月23日の豆箒作りは大変盛況でした。
  沢山のご参加、ありがとうございます。
  また、当日定員一杯の為、ご参加いただけなかった方々には、
  本当に申し訳ございませんでした。
 
  この度、そんな皆様のご要望から、
  次回5月に「箒作り」ワークショップが決定いたしました。
 
  先生御一人での指導の為、定員に制限がございます。
  材料等の関係から、只今予約受付を開始いたしました。

  お問い合わせ、ご予約は 青らんぎ 042-345-3532

2月の展示会 箒職人 吉田慎司 『 中津箒展 』2月17日~28日

***************************

 箒職人 吉田慎司

  『中津箒展』

***************************

 中津箒は、明治時代より作られていたものを発展させた
 職人による手作り箒です。
 原料であるホウキモロコシを全て一貫した無農薬の自社生産をし、
 製造を職人の手作りで行っている事で、柔らかくコシがあり、
 耐久性のある箒を生産しております。

 穂先を殆ど切らず、丁寧に揃えて柔らかく編込む為、
 畳だけでなくフローリングなどの掃く対象を傷つけず、
 細部まで届き、折れにくく大変長持ちする箒を
 お届けする事が出来ます。

***************************

 会期 2月17日(金)~28日(火)最終日15:00迄
    (25.26.27日は青らんぎ休日となります)

    ★吉田さんがいる日は23日です。

 中津箒公式サイト ⇒ http://shimingura-tsuneemon.biz/


--吉田慎司さんプロフィール--------------------------

 1984年 9月生まれ。小平市で育つ。
2007年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。中津箒に出会う。元京都支店の職人に箒を学ぶ。
2009年より全国で展覧会、ワークショップなどを開いている。

受賞歴
2007年 第51回ちばてつや賞佳作受賞。(講談社)
2008年 SICF(スパイラルインデペンデントクリエイターフェスティバル)準グランプリ受賞。
2011年〜 日本民藝館新作工芸展 入選、準入選

2月10日~3月10日 「吊るし雛展」 開催中

******************************

 ギャラリー青らんぎ

    吊るし雛展

******************************

  会期 2月10日~3月10日

 
吊るし雛は、

こどもの健やかな成長を願う節句飾りとして
古くは江戸時代から作られている日本古来の
伝統工芸品です。

手作り人形を紅白の輪に吊るすものが一般的であり、
それぞれの人形には大切な子どもに対する様々な
願いが込められています。

「吊るし雛」の風習があった地域は伊豆地方稲取に
多く見られますが、江戸時代に九州の柳川地方から
伝わった説や、江戸武家屋敷より帰郷した武家娘が
持ち帰った説など色々あります。

伊豆稲取では「つるし雛」、
九州柳川では「さげもの・さげもん」、
山形酒田では「傘福(かさふく)」
と呼ばれ、

同じ吊るし飾りでも地域で様相が異なります。