小平ブルーベリー協議会


LINEで送る

ブルーベリー栽培発祥の地 こだいら

この紹介文の画像
ブルーベリーの果実

デザートなどに用いられて、すっかりおなじみになったブルーベリー。もともとは北アメリカ原産の低木性果実です。

日本でブルーベリーの生産開発を始めたのは東京農工大学の岩垣教授(故人)です。その教え子の実家である小平市内の農家にブルーベリーの木が植えられたのは1968年(昭和43年)のこと。
これが日本における農産物としてのブルーベリー栽培の始まりです。

小平ブルーベリー協議会

この紹介文の画像
ブルーベリーまつり

「ブルーベリー栽培発祥の地」という特色を生かして、市内産業の活性化、まちづくりなどを進めるため、2008年に小平ブルーベリー協議会が設立されました。

小平産ブルーベリーを地域ブランドとして確立することを目標に、商品開発に向けた検討、小平ブルーベリーのPR、収穫支援体制の構築などの事業に取り組んでいます。


 *小平ブルーベリー協議会(公式サイト)
 *小平ブルーベリー協議会会員一覧
 *第5回小平ブルーベリーまつり(2010年8月7日開催)

ぶるべー

この紹介文の画像
ぶるべー

2006年に武蔵野美術大学の協力を得て、小平ブルーベリーのマスコットキャラクターが生まれました。キャラクターの名称は公募(2008年)により、ぶるべーと決まりました。
ブルーベリーと小平の「平」をかけ合わせた名前です。

 *ぶるべー日記

店舗情報

店舗名 小平ブルーベリー協議会(こだいらぶるーべりーきょうぎかい)
住所 小平市小川町2-1333 小平市産業振興課(事務局)
TEL 042-346-9587
Eメール
ホームページ http://www.kodaira-blueberry.jp/