擬似相続税を瞬時、その場で計算・提示します。

小林会計事務所


擬似相続税を瞬時に計算・提示・シミュレーションします。

LINEで送る

擬似相続税を瞬時に計算・提示します。独自開発ソフトを使用。特許出願中(2006-273455)

この紹介文の画像

世の中の常識として、自分の財産形成のためには、親や自分の財産計算のほか
その財産に対する終局の相続税額の計算をし、究極の節税額をも算出し、それを
負担できるだけの一部財産を換金可能状態に置かなければならない。
簡単に言えば、自分に関る財産についてその価値を知り、その財産に関る相続人等各人の相続税額を事前に把握し、これからの財産形成の必要債務と認識し、評価上組み込める特例は生活の中に組み込みながら財産運用をし、財産の増加を狙い、究極の相続税の節税を織り込んで、贈与等の財産移転を考える。
そんな手助けが出来たらいいな、と思っています。
他の税理士より早く、色々シミュレーション提示し、簡単に相続税・資産税を計算申告いたします 。

夫死亡。遺産1億6千万円。妻と子供2人相続。相続税なし。後日妻死亡。大変!相続税1千4百万円。

配偶者の税額軽減の特例措置で、当初(一次相続)納付相続税0円。正しいのですが、最近は夫の相続後すぐに妻死亡(二次相続)ということが多い。そうすると遺産1億6千万円は取得者の死亡に関り何度でも相続税の対象とされます(時効なし)。この場合は子供2人の納付税額合計は1千4百万円となります。そう、さあ大変!なのです。やり直せません。しかしこれも、前もって計算できるのです。皆が気が着かなかっただけで、当事務所の独自開発ソフトによれば、舜時に計算・提示します。回避策は夫死亡の相続時に、子供2人に一部財産を取得させ、配偶者の取得財産を税額軽減の特例適用させると、子供2人の納付税額合計7,332,200円で済みます。勿論妻が死んだ二次相続時は税額0円です。従って表題どおりだと、二次の時に1千4百万円掛り、さあ大変!回避の時との税額合計の差額は、6,667,800円の節税となります。

このような場合は、事前に手が打てるのです。先ず、擬似(概算)計算してみよう。連絡してください。すぐに対応します。

かんたん相続 Zeimu顧問/相続税瞬時計算システムの利用

相続財産、税額計算を計算・算出するのに課税要件がどんなに変化しても、相続人等の納付税額計算を瞬時に計算・提示します。そうです、このシステムは税額計算するときに税額表をその都度一々当てはめて手計算する必要がありません。すべて税率自動選択で税額自動計算をします(バカチョンカメラ方式です)。相続税に詳しくない素人でも計算できるようになっています。マニュアルに従えば、専門家(クロウト)と同じ計算結果を得られます。パソコンがあれば月額9,900円を口座振替、IDとパスワードを取得し、即座にこのASPシステムを利用できます。
ASP申込書とZeimu顧問セミナーの申込み、ほか質問は小林会計事務所へお願いします。パソコンと自動振込口座を用意して小林会計事務所へ連絡しよう!!

相続、資産税に不慣れな先生、興味のある先生のお手伝いもします。
ご連絡ください。すぐ対応します。

店舗情報

店舗名 小林会計事務所(こばやしかいけいじむしょ)
住所 小平市学園東町1-3-17 サマリヤマンション 205
TEL 042-341-4334
FAX 042-341-4362
Eメール
ホームページ http://www.kobayashi-kaikei.org
定休日 日曜日・祝祭日
営業時間 AM9:00〜PM5:00
交通アクセス 西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩2分
駐車場 1台