―ヘルピング カウンセリング―

ラポール


LINEで送る

自分らしさの発見

この紹介文の画像

どんな小さな悩みでも、本人にとっては大きな問題です。心療内科などの専門医に行く前に近くで話をして一緒に考えてみませんか。
その中で何かに気づいたり、気持ちがスッキリして、また新たな自信をもって生活していくお手伝いができたらと思っています。


○本の紹介○ 「あすは きっと」

    文:ドリス・シュワーリン   絵:カレン・ガンダーシーマー
    訳:木島 始       童話館出版: 定価1260円

      作者が二歳の孫のために書いたお話。誰もに夢や希望を与える一冊。

長谷川容子プロフィール

この紹介文の画像

1994〜95年 職業プランニングカウンセラー養成講座終了
1996年 労働省認定産業カウンセラー(初)取得
1997年 わせだ心理臨床研修会「指導者養成コラージ療法」終了
1995年〜現在「虹の会」世話人
2003年〜2005年3月コスモゼミナールで、コラージュの授業を担当
http://www.npobunka.net/2002/seminar/seminar_top.html

<この仕事を始めたきっかけ>
我が子が登校拒否になったこと。子どもと向き合うことは、自分と向き合うことでもあり、カウンセリングの勉強をはじめる。コラージュ療法と出会い、コラージュを通じて自己表現の苦手な子どもたちとかかわっていくようになり今に至る。


☆登校拒否・不登校を考える 小平の会 『虹の会』

子どもの問題に直面した時、親も悩み苦しみます。
すぐ解決の鍵が見つからないかもしれませんが、親どうし体験を語りあうことでげんきになって、また子どもと向き合っていけたらと思います。
どなたでも参加できます。

―虹の会・定例会―
 8月12日(土) PM2:00〜5:00 津田公民館
 


♪こころ時計♪              7月10日(月)


うまくいかない時って あるよね

一生けんめい前に進もうと思っているのに

悪いことばかり続いたり・・・・

まわりで起こる いろんな出来事

振りまわされたり 焦ったり

どうしたいのか わからなくなって

自分を見失ってしまいそうな時

そんな時

「そのまま進んではいけない」って

言われているのかもしれないね

そう! じっとしていることも必要

時間が解決してくれることだってあるよね

静かに からだの内に耳を傾けて

わき出る声を聴いてみよう  
    
                         長谷川容子

********************************

こころ時計のなかに 心にふれるような言葉を感じてもらえたでしょうか。
何か明日につながるヒントをみつけていただけたら、うれしく思っています。
7月末でこのページをとじることにしました。
本当にありがとうございました。

********************************








コラージュ療法とは

この紹介文の画像

コラージュとは現代美術の技法の一つで、雑誌やカタログ、その他の印刷物から写真や絵、文字を自由に切り抜き、台紙にレイアウトして貼り付ける方法です。主に精神科などで集団絵画療法の一技法として活用されてきました。コラージュ療法はこの技法を個人療法に導入し、箱庭療法と同様に継続的に作品をつくることによって、その作品を通して不安や問題点を理解し、治療を進めていくものです。
幼児からお年寄りまで簡単にでき、どの年齢の方でも楽しめます。

店舗情報

店舗名 ラポール(らぽーる)
住所 小平市
TEL 長谷川 容子
042−345−5176
(18時以降)
FAX 042−345−5176
営業時間 *訪問相談、カウンセリング、年齢を問わずお受けします。
 予約制 ―場所、時間等相談に応じます
 1時間 ¥3000〜(交通費別途)
*少人数によるコラージュ体験講座も行います。
 詳細はお問い合わせください。
交通アクセス
●ラポールとは カウンセリング関係のなかでの相互の信頼関係のことをいいます。(=rapport)