青少年委員は、青少年の健やかな成長を願い、青少年活動を支援する地域の有志で、教育委員会から委嘱を受けています。青少年委員会は、会長・副会長・総務の三役と、「子ども育成部会」及び「企画・広報部会」の2部会体制で活動を行っています。 主に教育委員会の事業への協力のほか、地域の団体からの要請に応じて、団体活動を促進するための実技指導、関係機関との連絡調整などの活動を行っています。

小 平 市 青 少 年 委 員 会 


小平市青少年委員会の活動 ◆教育委員会が主催する事業  「青少年リーダー養成講座」の企画・運営、指導 、「姉妹都市 小平町との少年少女交歓交流事業」の生活指導、「青少年音楽祭」の企画・運営  ◆地域と関わる事業 各地区の青少対や子ども会から依頼を受けて「出前遊び講座」等を開催 ◆自主事業 青少年委員会が企画立案、運営する事業を開催  お問い合わせは、小平市教育委員会教育部 地域学習支援課 042(346)9834 まで。

LINEで送る

ジュニア・シニアリーダー養成講座 「クリスマス会」

この紹介文の画像

日 時 : 12月11日(日)
場 所 : 中央公民館

ジュニア・シニア受講生(小学5年生~高校生)合同で、
クリスマス会を行いました。
普段とは異なるジュニア・シニア混合の班編成で、午前中はケーキ作りと会場作りに分かれて活動。個性豊かなケーキの飾り、バルーンや雪の結晶による会場作りは和気あいあいと、楽しく進んでいきました。

午後は各自クリスマスらしい仮装や飾りをつけて、お楽しみのクリスマスパーティー。
スタンツ(即興での出し物)や有志の一芸披露、ティータイムでケーキやおかしやお喋りを賑やかに楽しみました。
お互いに協力し合い、笑顔いっぱいの素敵なクリスマス会を作ることが出来ました。

「成人式」

この紹介文の画像

日 時 : 1月9日(月・祝日)
場 所 : ルネこだいら

今年の成人式は心配された天気も回復し、晴れやかな新成人がルネこだいらに集まり華やかな式典が行われました。

式典は、成人式実行委員による開式の言葉に始まり、国歌斉唱、式辞、祝辞と厳かに進行し、新成人としての想いをあらためて抱いたと思います。

青少年委員2人もオブザーバーとして関わった成人式実行委員会企画のムービーでは、中学校恩師からのお祝いメッセージ、記念コンサートでは小平青少年吹奏楽団と新成人のコラボレーション、抽選会では小平市内の事業所から頂いたお祝いのプレゼントをコダレンジャーと一緒に抽選しました。
今回はスペシャルゲストとして小平市出身の新成人で、昨年のリオデジャネイロオリンピック・体操女子日本代表の村上茉愛選手にもお越しいただき、新成人としてのメッセージもいただきました。
青少年委員18名も会場内外の整理等に従事しました。
成人式実行委員の皆さん、企画から大変だったと思いますが、素晴らしい成人式でした。
このような素晴らしい成人式に集まった新成人は、小平市での出会いを大切にして、今後益々飛躍していくことでしょう。

青少年委員会 「うどん研修」 / ジュニアリーダー養成講座 「郷土を学ぶ(うどん作り)」

この紹介文の画像

青少年委員会 「うどん研修」
日 時 : 1月28日(土)
場 所 : 中央公民館実習室
1月28日(土)、「ふるさと小平」の貴重な食文化を子ども達に伝えるため、青少年委員会うどん研修が実施されました。
小平は昔から水が乏しいところで田んぼがほとんどなく、小麦などの雑穀が耕作されていました。そして、お祝い事や祭りなどのある日には、畑で収穫した地粉で手打ちうどんを打ち、お客さまをもてなす習慣があったそうです。
まずは水、塩、小麦粉を正確に量り、それらを円を描くように均一に混ぜ合わせた後、手でこねながら一つの玉にします。その玉をビニールにくるみ、足で踏み伸ばしては手で丸める。この作業を繰り返した後、丸めて一時間程度寝かせると不思議と耳たぶくらいの硬さとなります。
そして麺棒で厚さ4ミリメートル位の生地に伸ばし、めん切り包丁で均一な太さに切って麺の完成です。昆布と鰹の出汁でとったお汁に季節の野菜を茹でて一緒にいただきます。これが小平郷土料理「かて糧うどん」です。
うどんを打つ委員の腕前も年々あがりました。郷土を学びながら、小平の未来を担う子ども達にも美味しいうどんが伝わってほしいと思いました。

ジュニアリーダー養成講座 「郷土を学ぶ(うどん作り)」
日 時 : 1月29日(日)
場 所 : 中央公民館実習室
ジュニア受講生(小学5・6年生)たちが、小平の郷土料理である「かて糧うどん」作りに挑戦しました。
どうして小平では昔から糧うどんが食べられていたのか?「うどんが打てないと嫁にいけない」と言われていたその昔、人寄せの時は男性が打っていたのはなぜか?指導役の青少年委員から小平の歴史の話を聞き、いよいよ作業開始です。
うどん粉をこねる、踏む、寝かせる、生地をのす、打つ、麺をゆでる、水でしめる。たくさんの工程がありましたが、グループで協力し最高のうどんができました。みんなで一緒に最高に美味しいうどんをいただきました。



■平成28年度 小平市青少年委員 担当校■

小平第一小(山田 宣章)   小平第二小(小川 寛紀)   小平第三小(大谷 幸夫)
小平第四小(加藤 恵)    小平第四小(山田 身知子)  小平第五小(飯野 英雄)   
小平第六小(橋本 よし江)   小平第七小(内堀 祐夫)   小平第八小(小松 麻里子)  
小平第八小(尾方 一輝)   小平第九小(千田 憲一郎)  小平第十小(今村 泰子)   
小平第十小(富永 義徳)   小平第十一小(小寺 浩子)  小平第十二小(田畑 多賀子) 
小平第十三小(髙橋 政美)  小平第十四小(岩本 貢一)  小平第十五小(青木 隆幸)  
花小金井小(松浦 竹美)   鈴木小(金津 幸子)     学園東小(和久井 茂文)   
上宿小(青木 繁宜)


■今年度の活動予定■

2月5日(日) 多摩六都ヤング・ダンスフェスティバル
2月12日(日) リーダー養成講座
2月12日(日) 東京都青少年委員大会
2月19日(日) 小平よさこいスクールダンスフェスティバル

■指導・協力依頼■




■青少対関連■



店舗情報

店舗名 小 平 市 青 少 年 委 員 会 (こだいらし せいしょうねん いいんかい)
住所 小平市小川町2-1333 小平市教育委員会教育部 地域学習支援課
TEL 042(346)9574
FAX 042(346)9578
Eメール
ホームページ http://www.city.kodaira.tokyo.jp/index.html
交通アクセス 西武多摩湖線青梅街道駅から徒歩5分