憲法九条について学び、その大切さを広めていきましょう      

九条の会・小平


LINEで送る

九条の会・小平とは・・・

私たち「九条の会・小平」は、「九条の会アピール」に賛同し、憲法九条を日本の誇りとして守るために活動しています。毎月定例会を実施し、学習会の開催や、その他様々に、地域で九条を考える集まりを開いていきます。
どうか、あなたも私たちの仲間になりませんか?
戦争放棄を守り、次世代に、安心して住める日本を残しましょう!

九条の会アピール

九条の会アピールはこちらから→
http://www.9-jo.jp/appeal.html

2004年6月10日
井上 ひさし(作家)   梅原 猛(哲学者)   大江 健三郎(作家)
奥平 康弘(憲法研究者) 小田 実(作家)    加藤 周一(評論家)
澤地 久枝(作家)    鶴見 俊輔(哲学者)  三木 睦子(国連婦人会)

5・12 国分寺・小平・西東京市民のつどい

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
もう笑うしかないよ! 今のニッポン
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


みなさんこんにちは!

今の政治 ひどいと思いませんか?

 100年安心……のはずの『年金』は毎年のように引き下げられ、あげくに「70歳まで働ける幸せな社会」などと言って、年金の受給開始年齢を限りなく先送りしようとしています。

 朝日新聞調査(19年1月4日)でも、40代以下で、老後の生活資金として年金が「あてになる」と答えたのは、わずかに2割に過ぎません。

 現役世代はといえば、先の『毎月勤労統計』の不正で明らかになったように、実質賃金は5~6年ほとんど上がっていないことまでわかってしまいました。

 それに、「いざなぎ景気を上回る景気の良さ」だと言うのも嘘だとわかる始末です。この4月からは、国民健康保険料の引き上げ、生活に必要な食料品や、公共料金などの値上げが目白押しです。

 もっと許せないのは、国民の財産である「年金積立基金」や「郵貯・簡保」の公的資金で、株式投資を行い、莫大な不良債権化が心配されていることです。

 このまま自公政権が続けば、「アベノミクスの失敗」のツケを国民が背負わされることになりかねません。そんなことに巻き込まれるのはゴメンです。

 それには、「市民が動くこと、選挙に行く」ことです。政治は、選挙でしか変わりません。

 5・12のつどいに、多くの市民の参加を呼び掛けます。


 日 時 2019年5月12日(日)午後1時開場 1時30分開演

 場 所 ルネこだいら 大ホール(小平駅南口すぐ)

 入場料 1000円(学生500円)

 主 催 国分寺・小平・西東京市民連合(衆議院東京19区)

(保育あり ※要予約。下段お問合せ先までお申し込み下さい)

------------
プログラム
------------

第1部 松元ヒロ出演「もう笑うしかないよ!今のニッポン」

第2部 市民と野党の対話「笑いごとではありません。これからの日本!」(立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社会民主党、社会保障を立て直す国民会議、以上予定)

【問いあわせ先】増島(市民連合@国分寺)☎ 080-3419-7593
        轟木(こだいら市民連合)☎ 090-9396-0001
        星出(西東京市民連合) ☎ 090-9820-5527

店舗情報

店舗名 九条の会・小平(きゅうじょうのかい・こだいら)
TEL 042-343-0456 事務局:小平市津田町1-12-8NPO第2こだま内 
活動 毎月、中央公民館を中心に定例会を開いています。どなたでも参加できますので、お気軽にお問合せください。
賛同人募集中! 「九条の会・小平」に賛同していただける方を募集中です。ぜひ、賛同人にお名前を連ねてください!
地域別九条の会を広げていきます 小平市内の各地域で、九条の会を作り、地域別の勉強会などを開催したいと思っています。お住まいの地域で「九条の会」を立ち上げたいと思っていらっしゃる方、ぜひ事務局までご連絡ください!