メルマガ バックナンバー

これまでに配信されたダイジェストメールです。
こだいらネット「メールマガジン」(RN013)

こだいらネット「メールマガジン」(RN013)2018年8月13日


「こだいらネット」のメールマガジン担当の アミ です。


7月12日にお送りした「第12号」はいかがでしたでしょうか?

また 7月28日には 号外1号も お送りしました。

8月4日(土)には 「小平商工会 小平ベリースタンプお楽しみ抽選会IN小平駅」と 「第13回 小平グリーンロード 灯りまつり」が 開催されました。

「小平市廃棄物指定収集袋等取扱店に関する説明会」も開催されました。


「小平商工会だより」平成30年夏季号が 発行されています。
  「平成30年度小平市店舗改修等補助事業」
  「商工会カードお申込み受付」
  「日本政策金融公庫・小規模事業者経営改善貸付・マル経融資」
  「「第10回コダイラブランド認定品」大募集」
  「平成30年度「こだいらチャレンジショップ」大募集!!」
  「園芸大会 10月15日(月)ルネこだいら」
  「簿記3級 対策講習会のご案内」
などの 記事があります。


「こだいらネット」( http://www.kodaira-net.jp/ )も見てくださいネ! 


以下 8月中旬以降の催し等を、ほぼ昇順時系列でご案内いたします。

このマガジンをご覧になっている閲覧ソフトによっては、インターネットアドレスをクリックしても移動できない場合があります。
そのときにはご面倒でも、URLをコピーしてアドレスボックスに貼り付けてから移動ボタンを押して下さい。

========================================================================

『小平市廃棄物指定収集袋等取扱店』の募集について


平成31年4月1日より家庭ごみ有料化及び戸別収集実施が始まります。
小平商工会は小平市と業務委託契約を締結し、家庭廃棄物指定収集袋を含めた、事業系一般廃棄物指定収集袋、資源物用ひも、廃棄物処理シールの受注・収納業務を受託することになりました。
そこで、ごみ袋等の販売を行っていただく、取扱店を募集しております。

申込方法
取扱手引書( http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/ゴミ説明会 手引書20180731.pdf )をご確認いただき、取扱店募集案内( http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/取扱店募集案内20180801.pdf )にある「小平市廃棄物指定収集袋等取扱店 申込書類送付依頼書」にご記入の上、商工会までFAX、持参にてお願いいたします。
後ほど、申込様式一式を郵送等にてお渡しいたします。
募集条件がありますので取扱店募集案内でご確認ください。

募集期間 第1次募集 平成30年8月23日まで
     第2次募集 平成30年8月24日~(目標店舗数到達まで) 日

お問合せ先: 小平商工会 担当: 遠藤・村上 042-313-6100

------------------------------------------------------------------------

「第6回 仲町まちめぐり スタンプラリー」が 実施中です。


 実施期間 2018年7月15日(日)~8月31日(金)

 仲町テラスを中心に 青梅街道沿いの 19店舗が参加しています。

 参加店で スタンプ台紙が 貰えます。

 主催:仲町共栄会(小平商工会第3支部)


------------------------------------------------------------------------

「第10回コダイラブランド認定品」大募集


 第10回コダイラブランドの認定品の募集を行います。
 認定品に選ばれた製品、産品、サービス等は小平商工会から市内外に向け、情報発信や販売促進支援をおこなっていきます。
 ご応募をお待ちしております。

 <募集期間>平成30年8月31日(金)

 <応募資格>小平市内に拠点を持つ事業者及び当会が認めた団体。

 <認定対象>対象事業者が生産・製造・加工・制作・創造した「産品」「製品」「サービス」等。

 <認定基準>独自性・独創性・先進性、「小平らしさ」を活かしたもの、業界で信頼性のあるものなど。

 <応募方法>申請書にご記入の上、写真等を添えて商工会に応募ください。
   ※申請書は商工会HPまたは直接商工会窓口にご用意いたします。
    http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/募集案内チラシ30.pdf

 <認定方法>認定基準により評価をおこない、認定委員会の審議を経て決定いたします。

 <発表>10月下旬を予定。(応募者に通知いたします)

 <そ の 他>
  ①認定品等について、認定証の交付
  ②「コダイラブランド」ロゴマークの使用許可
  ③広報誌、ホームページ等への掲載
  ④物産展等への出展機会の提供
  ⑤認定された事業所は認定管理手数料として年間5,000円の費用負担をいただきます。

------------------------------------------------------------------------

「簿記3級 対策講習会」のご案内


 帳簿のつけ方や知識を習得するための簿記3級講習会です。

 日時:2018年9月6日~10月18日の木曜日 19:00~21:00
 会場:小平商工会
 費用:5000円
 定員:30名(先着順)
 申込:小平商工会 電話:042-344-2311

 帳簿の記入については いろいろなアプリケーションが作成されていますが 基本(帳簿のつけ方や知識)を知っておくことは 大切だと考えます。
 ぜひ ご参加ください。

------------------------------------------------------------------------

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」開催のお知らせ


 東京信用保証協会は、中小企業・小規模事業者の皆さまの事業の拡大・発展に貢献するため、12回目となるビジネスフェアを開催いたします。

 新たなビジネスパートナーとの出会いの場として、また新技術や新商品のPRやビジネス交流の場として、ぜひ本ビジネスフェアをご活用ください。

 多くの皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

 【開催概要】
  ■日時:平成30年10月2日(火)10:00~17:00
  ■会 場:東京国際フォーラム ホールE(千代田区丸の内3-5-1)
  ■入場料:無料
  ■内容:○ブース展示(285の中小企業・支援機関・団体)※予定
      ○出展者プレゼンテーション
      ○講演会(※予約不要)

 第1部 11:00~12:30
    「私の仕事から」
     講師:作家 林 真理子 氏

 第2部 15:00~16:30
    「東京の人が意外と知らない東京の魅力」
     講師:評論家  山田 五郎 氏

 詳しくは、案内チラシ(PDF)をご覧ください。
   http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/2018融合展リーフレット.pdf

 ◎そのほかの最新情報は当協会の融合展特設ページをご覧ください。
  融合展特設ページ:http://www.cgc-tokyo.or.jp/assistinfo/fair/

 【お問い合わせ先】
  東京信用保証協会 ビジネスフェア実行委員会事務局
  〒104-8470 東京都中央区八重洲2-6-17
  TEL 03(3272)2070 ホームページ:http://www.cgc-tokyo.or.jp


========================================================================

以下は 前にも お知らせした記事です。
------------------------------------------------------------------------

「立川労働基準監督署から第三次産業の労働災害についてのお知らせ」です。

<小売業、社会福祉施設、飲食店の皆様へ>

第三次産業の労働災害は年々増加傾向であり、その中でも小売業、社会福祉施設、飲食店の労働災害が多くを占めております。

また、これら三業種の死傷災害の内、「転倒災害」が3割を占めている状況です。

厚生労働省では「安心で安全な施設・店舗づくり運動」、「STOP!転倒災害プロジェクト」を展開し、

「小売業」「社会福祉施設」「飲食店」の労働災害防止を推進しております。

次のパンフレット(読み込み・表示には時間がかかります)を参考に、法人全体及び傘下事業場における労働災害防止の取組をお願いいたします。


・厚生労働省が「安心で安全な施設・店舗づくり運動」を展開中!
  http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/労働基準店舗施設づくり.pdf

・転倒災害を防ごう!「STOP!転倒災害プロジェクト」推進中!
  http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/労働基準転倒.pdf

・業種に応じた労働災害防止対策のポイント
 小売業  http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/労働基準小売業.pdf
 社会福祉施設  http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/労働基準社会福祉.pdf
 飲食店  http://www.kodaira.or.jp/1_pdf/労働基準飲食.pdf

------------------------------------------------------------------------

「こども商品券」についての 小平商工会からのご案内です。

現在 全国5500店舗(売り場)で利用されています。

小平市内では 「こども商品券」を利用できる店舗が11か所に増えています!!

新規顧客獲得 店舗のイメージアップにつながる 利用可能なお店として 加盟してみませんか?

小平市 健康福祉部 健康推進課 http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/008/008601.html の記事をご紹介します。

~~~~~~~~~~~
小平版ネウボラ「ゆりかご・こだいら」
妊娠期から出産、子育て期にわたる切れ目ない支援を目指して「ゆりかご・こだいら」事業がスタートしました。
この事業の一つとして「マタニティサポート面談」を妊娠届出をされたすべての妊婦さんに実施します。
マタニティサポート面談では、妊娠中のさまざまな不安や心配事を軽減し、安心して出産を迎えられるようサポートします。
また、面談が終了された方には、育児パッケージ(こども商品券1万円分)をお渡しします。
(平成29年4月1日以降に妊娠の届出をされた方が対象です。)
~~~~~~~~~~~

加盟してみようかな? とお考えのお店は 
小平商工会 尾山 まで お問い合わせください。
042-344-2311

------------------------------------------------------------------------

軽自動車税について

 現行の「自動車取得税」が廃止されて「軽自動車税環境性能割」が導入されます。
 2019年10月1日からの適用です。
 (注) 2017・2018年度中に新車で新規登録された、一定の環境性能に優れた軽自動車に対し、登録の翌年度のみ軽減税率を適用です。

 軽自動車をお使いのお店・事業所も多いことと思われます。
 お問い合わせは 市役所税務課(024-346-9521)へ
 http://www.city.kodaira.tokyo.jp/shihou/058/058171.html


========================================================================

こだいらネット「メールマガジン」(RN013)はいかがでしたでしょうか?


ここ「こだいらネット」には 各お店・会社の紹介ページはもちろん 商店会等の団体のページも作ることができますので 利用して下さい。
ここ「こだいらネット」に作るウエブページって 意外と簡単に作れます。
連絡用のメールアドレスがあれば 作れちゃうんです。
なので ここ「こだいらネット」に登録して お店や会社のページを作ってみてください。
お店情報を 業種から 地図から もちろんお店・会社の名前から 検索できるようになるので 効率よくお店・会社情報の発信ができます。
「こだいらネット活用相談会」では 登録のお手伝いもしています。
次回は 9月13日(木) 13:30~ 開催します。


「こだいらネット」にお店情報を登録されているお店や会社に、「公開設定」をされていないところが多々あるんです!
未公開率 72%! なのがちょっと、・・・、いえ、とっても 残念です。
是非「公開設定」をして下さい。
せっかくの「お店・会社情報登録」ですから、非公開なのはもったいないです。


このメールマガジンを読んでくださっている皆さまに アミ からお願いがあります。

皆さまが加盟している「商店会」や地域で行なわれるイベント情報を教えてください。
このメールマガジンでご紹介したいと思います。

個々の「お店」のイベント情報は、「こだいらネット( http://www.kodaira-net.jp/ )」の「新着情報 News」をご覧下さい。
右側の「もっと見る」ボタンを押すと、全部の新着情報が見られます。

この「新着情報」の欄にお店のことを紹介したいときは、「掲載店ログイン」から「おしらせ投稿」をして下さい。
操作方法に疑問のある方は、商工会の「こだいらネット活用相談会」に来ていただければ、更新等お手伝いできるかも? です。
次回は 9月13日(木) 13:30~ 開催します。


新しいホームページ、ブログページ、フェイスブック、ツイッタを作られた場合には ぜひリンクを貼ってください。
宜しくお願いいたします。


こだいらネット( kn@kodaira-net.jp )宛てに、メールをいただけると アミ は嬉しいです。


酷暑 台風 大雨 などなど お店も会社も 思わぬ被害にあわないよう 防災の準備をなさってください。
気を付けても 避けられないのが 災害!・・・ 悩ましいです。

お体に気をつけてお過ごし下さい。


「こだいらネット」メールマガジン担当の アミ でした。